長澤まさみ

1987年(昭和62年)6月3日
sponsored links
profile

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


at , スポンサードリンク, -

-, -

長澤まさみ、二十歳の誓い「ゆっくり考える」

女優・長澤まさみ(20)が13日、東京・東宝シネマズ六本木ヒルズで主演ドラマ「ガンジス河でバタフライ」のDVD(18日発売)の記念トークショー&上映会に参加した。
たかのてるこのインド旅行記を宮藤官九郎の脚本で、昨年10月にテレビ朝日系ドラマとして放送された本作。父・和明さん(49)の反対を押し切って3週間のインドロケを経験した長澤は、現地での体調面の不安をいかに乗り越えたかについて「シモの方が…緊張で行く前から、そう(下痢)だった。おなか痛くて…。だから、それ以上は(下痢に)ならずに大丈夫でした」と、独特の“攻略法”を公開。実際にガンジス川でバタフライをした体験などを「普通の人では経験できないこと。初めて『苦労したなあ、疲れたなあ』って思いましたけど、思い出深いです」と振り返った。
14日には成人式を迎え、新たな誓いを聞かれると「ゆっくり考えます」と笑顔で答えていた。
JUGEMテーマ:長澤まさみ



at 10:03, gokuu15, ドラマ「ガンジス河でバタフライ」

-, trackbacks(2)

ガンジス河でバタフライ 後編

インドで知り合う家族の家でお世話になるてるこ

そこでは、変わったお祭りに参加?

しかし、そこで詐欺師のシンゴにバッタリ遭遇。

鞄を取り返し、ガンジス河への旅を再開。

バスに揺られ、ガンジス河へ到着。

テツコとも再開。

てるこは、以前より素晴らしく大人に成長し

ガンジス河でバタフライ成功!!

見事日本へ帰国。




at 20:28, gokuu15, ドラマ「ガンジス河でバタフライ」

-, trackbacks(1)

ガンジス河でバタフライ 前編

てるこの一世一代の大冒険が始まりました。

就職活動中のてるこ、面接中におもわず「ガンジス河でバタフライしました」

と言ってしまったのが、インドへの旅の始まり。

インドへ着くなり、カルチャーショック!!

貧富の差に驚き!

インドで知り合った男性に恋をするが詐欺にあう!

インド人の温かさを感じるがまた、貧富の差に驚く!

いろいろな出来事がてるこを大人にしていく。

そんなドラマ!!

「一番」のTシャツが懐かしかった・・・

赤・白・黄色・どれも良かったです。

今晩は、後編!!

どんなお話なのか、楽しみです。

詳しくは、公式ホームページへ
http://www.nagoyatv.com/ganges/index.html


一番Tシャツのてるこ事、長澤まさみ!!

 

at 09:33, gokuu15, ドラマ「ガンジス河でバタフライ」

-, trackbacks(2)